2010年01月28日

<日赤>英滞在者からの献血、27日から制限緩和(毎日新聞)

 日本赤十字社は21日、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)感染の危険を理由に禁止していた英国滞在者からの献血について、27日から制限を緩和すると発表した。80〜96年の間、英国に1日でも滞在した人は献血できなかったが、感染リスクが減ったため、今後は通算1カ月以上の滞在者に限定する。日赤は、この緩和で年間約20万人の献血者増加を見込む。

 vCJDは牛海綿状脳症(BSE)の牛を食べることなどで起こるとされる難病。05年2月、英国滞在歴のある日本人男性の感染が確認されたため、同6月に献血制限を設けていた。

【関連ニュース】
献血:アキバらしい雰囲気で…TV、フィギュアなどそろえ
石川遼:日赤献血CMで「ありがとう」と連呼 CM曲はレゲエ歌手Metis書き下ろし
献血:「龍馬」も「新選組」と呼び掛け−−JR京都駅周辺 /京都
はたちの献血:新成人ら111人が協力−−高知 /高知
献血離れ:少子化影響、高齢化に懸念

2次補正、25日に衆院通過へ=採決で合意−予算委理事会(時事通信)
大阪・槙尾川ダム 継続か中止か悩む橋下知事(産経新聞)
<地震>青森県で震度4=午後4時19分ごろ(毎日新聞)
小沢氏「職務全うしたい」辞任の意向無し(読売新聞)
<入管法違反容疑>中国人不法就労 老舗旅館社長を書類送検(毎日新聞)
posted by lftqxs8rxk at 19:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。