2010年02月18日

旧軍人・軍属の遺骨219柱、韓国に返還へ(読売新聞)

 厚生労働省は12日、第2次世界大戦中に国内で死亡した朝鮮半島出身の旧日本軍軍人・軍属の遺骨のうち、身元が判明した219柱を年内に韓国へ返還すると発表した。

 うち199柱の遺族は不明だが、ソウルで同日に開催された日韓協議で、遺族が未判明の場合も返還することで合意した。

 返還される遺骨は東京・目黒の祐天寺に安置されていた931柱の一部。日本側はこれまで、当時の徴用名簿などで身元が判明した遺骨のうち遺族が特定できた分だけを返還していた。

外国人参政権「安全保障上の議論ある」 首相、問題点指摘(産経新聞)
火災 ケニア大使公邸が半焼 けが人はなし 東京・目黒(毎日新聞)
前福岡副知事、ホステスへのプレゼント要求(読売新聞)
<通天閣>2・10(ニット)の日に手作りマフラーの贈り物(毎日新聞)
民主・小林千代美議員陣営の選挙違反、北教組捜索(読売新聞)
posted by lftqxs8rxk at 06:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。