2010年04月01日

首相、在任中の消費税増税せず「約束違えるべきでない」(産経新聞)

【鳩山会見詳報(8)】(26日夜)

【財政健全化】

 −−先ほど首相は財政健全化法の提出を検討するとおっしゃったが、4年間の任期中に消費税率を引き上げないという前提で信頼性のある健全化法は作れるか

「私は、それは決して不可能ではないと考えております。私が政権担当している間に消費税の増税はしないと。これは国民のみなさんへ約束をいたしたものであります。その約束を簡単に違えるべきではないと、私はそのように思っております。このような条件の中で、財政の健全化の方策というものを考えるというのは大変厳しい、難しいことであろうことは私も理解をしております。ただ、まだ、私から申し上げれば、いわゆる民主党に期待をしているのは、もっと無駄をしっかりと探せと。独立行政法人、あるいは公益法人、こういったところを一つ、一つ、もっとしっかりチェックしろという声が大変強いのも事実でございまして、第1弾の事業仕分け、短い時間ではありましたが、相当がんばってくれたことも、よくみなさま方にもご評価いただいたところでありますが、なお一層の努力をまずは傾注することが大事だと、このように思っております」

「そのために、私として先般、これは幹事長にも提案をいたしたのでございますが、1期生140人、さらに参議院の1期生もおります。こういった有能な若手に公益法人、あるいは独立行政法人の見直しに一人、一人に担当をさせてほしいと。しっかりやってもらいたいと。そして、ある意味での数百人の、百数十人の協力の中で徹底的な歳出の削減の部分も含めた見直しというものを行うことで、国民のみなさま方のまずは期待に応えるべきだと考えております。ただ、それだけでは十分ではないというご指摘も出てこようかと思っております。その財政、いわゆる中期財政のフレームをどのようにして作り上げていくか、大変厳しいことであることは間違いないとは思っておりますが、約束は約束として守っていく中で、これは1年のみならず、2年、3年、4年、将来的な絵を描くことは決して私は不可能な話ではないと思っております」

【関連記事】
首相、参院選勝敗ラインは「考える状況にない」
首相「閣内不一致と言われないようにする」
首相「企業団体献金の禁止に踏み込み根っこを絶つ」
首相、支持率低下は「『頑張れ』の声」
首相、普天間問題「県外移設の道筋を考えたい」
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<自殺>最も多い日は3月1日 内閣府と厚労省分析(毎日新聞)
<天皇、皇后両陛下>京都の重要文化財、碧雲荘を視察(毎日新聞)
<お別れの会>玉置宏さん=4月12日午後6時、東京会館(毎日新聞)
ボディスキャナーで透撮チェック 成田空港でも(レスポンス)
スタチン系6成分などの添付文書改訂を指示―厚労省(医療介護CBニュース)
posted by lftqxs8rxk at 05:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

築地移転「一時停止」、民主・自公・都が合意(読売新聞)

 東京・築地市場の移転問題で、都議会第1党の民主党は27日夜、移転関連費用を盛り込んだ都の予算案に賛成すると正式に発表した。

 これで江東区豊洲地区の用地購入費を削除する民主の修正案が提出されることはなくなり、30日の本会議で予算が成立する見通しとなった。都側と与野党による攻防の結論は「移転計画の一時停止」。一歩も譲らぬ対立から一転して合意に至った背景には、様々な思惑が見え隠れする。

 ◆「結局振り出しに」◆

 予算案を通過させるための譲歩案として都が民主側に示したのは、「現在地再整備をきちんと検討し、移転予定地の土壌の安全を議会が確認するまで、用地取得などは進めない」という内容だ。予算が成立したとしても、事実上、移転計画は当面、凍結されることを意味する。

 都は有害物質の除去は可能と強調するが、民主は「除去に成功しても、経過を見る必要がある」などと慎重で、いつ議会が安全宣言を出せるのかは不明だ。

 築地市場内のある業者は「何日も大騒ぎして、結局振り出しに戻っただけ。がっかりした」と語る。渡辺達朗・専修大教授(流通政策論)は「築地市場は老朽化などで機能不全に陥っており、遠からず危機的状況を迎える。いずれにせよ結論を急ぐ必要がある」と指摘する。

 ◆移転を巡る攻防◆

 築地市場の老朽化が問題となり、都が現在地での再整備に着手したのは1991年。ところが、市場関係者の猛反発などで約400億円をかけたにもかかわらず、頓挫。これを受けて浮上したのが豊洲への移転計画だったが、予定地の土壌汚染問題が明らかになった。

 昨年7月の都議選で、民主は「築地市場の強引な移転に反対」などとマニフェストに掲げ、第1党に躍進。移転計画をストップさせ、築地の再整備を検討するよう強く求めてきた。ある民主幹部は「選挙公約を実現させるために、安易な妥協はできない」と声を強める。

 一方、与党の自民、公明と都側は、「震度2の地震でも天井部分の鉄骨が崩落するなど、安全確保ができない」などとして、あくまでも2014年に豊洲新市場を開場させる立場を崩さなかった。

 ◆それぞれに体面◆

 こうした立場が溝を深め、なかなか妥協点が見いだせない中、25、26日の予算特別委員会も空転したが、都が「現在地再整備を検討する部署を作る」「議会が了解するまで用地取得を進めない」という妥協案を示すと、一気に状況が打開した。同特別委も27日に正常化。長時間の審議後の28日未明には、「現在地再整備の検討結果を知事が尊重する」など3点の付帯決議を民主、自民、公明の3党が共同で提案し、予算案は通過する見通しだ。

 「民主は、計画を一時ストップさせることでマニフェストを守ることになり、自公は予算を通すことで与党の体面を保てる。そして、都側は予算否決により、移転計画自体が崩壊することを阻止できる」

 ある都幹部は、ぎりぎりの合意の背景には、こうした三者の思惑の一致があったと分析してみせた。

枝野氏、小林氏説明、納得できない=菅氏「党で対応検討も」(時事通信)
虐待防止へ厚労省と文科省が指針(産経新聞)
新たに男2人、容疑で逮捕=工事現場に男性遺体遺棄−茨城県警(時事通信)
足利事件再審 幕田検事正「改めておわび」(産経新聞)
地球帰還、ほぼ確実に=小惑星探査機「はやぶさ」−宇宙機構(時事通信)
posted by lftqxs8rxk at 10:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

<トラブル>男性が男に刺されて死亡 東京都福生市で(毎日新聞)

 26日午後10時半ごろ、東京都福生市東町1の路上で、男性が刃物で刺されたと110番があった。男性は病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。東京消防庁によると、男性は22歳とみられる。男性を刺した男は車で逃走しており、警視庁福生署で行方を追っている。男性は男と通行を巡ってトラブルになったとの情報があるという。

 現場近くの飲食店店長の男性(28)が駆け付けると、若い男性が脇腹から血を出してあおむけに倒れており、救急隊から人工呼吸を施されていた。一緒にいたとみられる2、3人の男性が泣きながら警察に事情を説明していたという。店長は「この辺りはもともと治安が悪いが、まさか通り魔とは。早く捕まってほしい」と話した。

 近隣住民によると、容疑者とみられる男について26日午後11時過ぎ、福生署から情報提供を求める連絡があった。連絡によると、男は20代くらいで身長約170センチ。体格はがっちりしており、短い黒髪で、黒いパーカを着ていた。バタフライナイフを所持。黒っぽい足立ナンバーのワンボックス型のワゴン車で逃走したという。

 現場はJR青梅線福生駅前の一角。

【関連ニュース】
愛知・安城のスーパー通り魔事件:最高裁上告棄却、懲役22年確定へ
愛知・安城のスーパー通り魔事件:3人殺傷、懲役22年確定へ
裁判員裁判:北海道 旭川の強盗致傷、懲役6年を求刑−−きょう判決 /北海道
札幌・女性殺人:容疑者を送検 /北海道

普天間 本音見せぬ首相 関係者に広がる疑心暗鬼(産経新聞)
小平のリンガーハットに強盗、10万円奪い逃走(産経新聞)
<選挙違反>佐藤健治被告に有罪 函館地裁判決(毎日新聞)
九州新幹線 締結式 青森−鹿児島つながるレール(毎日新聞)
LDH、旧経営陣と和解=賠償訴訟終結−東京地裁(時事通信)
posted by lftqxs8rxk at 09:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。